インドの大地と水 - 多田博一

インドの大地と水 多田博一

Add: axolilyj86 - Date: 2020-12-16 05:29:02 - Views: 6879 - Clicks: 8441

インドの大地と水 - 多田博一 第5版 フォーマット: 図書 責任表示: 多田文男編集 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1965. インドの大地と水: 多田博一, 1992, 日本経済評論社, A5-320pp. Pontaポイント使えます! | インドの大地と水 | 多田博一 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 30年間にわたり水・河川・湖沼関係文献を収集。 年退職し現在、日本河川協会、ふくおかの川と水の会に所属。 年5月に収集した書籍を所蔵する「古賀河川図書館」を開設。. 著書 『インドの大地と水』日本経済評論社 1992 『比較経済史入門 農業社会から工業社会へ』大東文化大学国際関係学部現代アジア研究所 アジア入門シリーズ 1996 『インドの水問題 州際河川水紛争を中心に』創土社 著書 クラレンス・B. 2 形態: xiii, 318p ; 22cm 著者名: 多田, 博一(1934-) 書誌ID: BNISBN:. 3 形態: 346p ; 20cm 著者名:. さて、すでに述べたように、物品税の制度・税率は州ごとに異なっているので、ここではウッタル・プラデーシュ州の例をとりあげよう。この州ではイギリス統治下の1910年に制定された物品税法が必要に応じて修正されながらいまだに効力をもっている。そのなかで課税対象になる酒類をつぎのように分類している。 1.

Amazonで多田 博一のインドの水問題―州際河川水紛争を中心に。アマゾンならポイント還元本が多数。多田 博一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 3 請求記号: dc961-h52 書誌id:. 3 形態: vi, 433p ; 22cm 著者名: 多田, 博一(1934-) 書誌ID: BAISBN:. インドの大地と水 ¥ 2,200 多田博一 著 、日本経済評論社 、1992 、318p 、22cm 、1冊. 州際河川水紛争を中心に 著者:多田博一出版社:創土社サイズ:単行本ページ数:433p発行年月:年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「book」データベースより)深刻化する水不足、水争いに揺れる連邦制。. 地酒(countryliquor): 3. インドの大地と水 / 多田博一著 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: インド ノ ダイチ ト ミズ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本経済評論社, 1992. 10 形態: 320p ; 22cm 著者名: 多田, 文男 シリーズ名: 新世界地理 ; 5 書誌ID: TK00197206.

インドを植民地化したあと、イギリス植民地政府は歳入確保の目的でこの制度をほとんどそのまま引き継いだ。しかし、ヴィクトリア朝時代の本国イギリスで盛んであった節酒運動の影響もあって、最小消費、最大税収が目的にされた。地方ごとに事情が異なっていたために、それに応じてムガル朝時代の請負制のほかに、定額税制も導入され、両者が組み合わされて複雑な物品税制度ができあがった。さらに、1919年インド統治法にもとついて酒類に対する物品税は州政府の管轄事項にされた。これは独立後のインド憲法にも継承されており、税制、税率の面で州間の差異が大きくなってきている。 飲酒が悪徳である、という観念を広めるのに力を尽くしたのはマハートマー・ガンディーであった。かれの影響のもとに独立運動時にインド国民会議派は禁酒を党是とするようになった。1935年インド統治法にもとついていくつかの州政府を掌握した国民会議派は実際にその政策を実施に移し、酒店舗数の制限、販売時間の短縮、アルコール度の引き下げなどを行った。それが独立後も受けつがれて、1950年に施行された新憲法の『第4編国家政策の指導原則、第47条栄養水準および生活水準の向上ならびに公衆衛生の改善に対する国家の任務』にはこう規定されている。 しかし、同時に憲法第7付則第2表州管轄事項表第51項にはこう規定されている。. 多田 博一(ただ ひろかず、1934年 - )は、日本の経済学者、アジア経済の研究者、大東文化大学 名誉教授。. インドの水問題 多田博一()の最安値比較・価格比較ページ。送料無料の商品を見つけられます。PayPay残高が使えるYahoo! 外国酒(foreignliquor): 4.

内容: 世界第二位の灌漑地面積をもつインドにおける在来技術の変容と近代技術の確立・普及および制度化の過程を分析する。中心は、イギリス技術者による近代技術の定着過程分析。. インドの水問題 - 州際河川水紛争を中心に - 多田博一 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 3 形態: 372p : 挿図, 地図 ; 22cm 著者名:. 新憲法にもとづきいくつかの州では州内のヒンドウー教の聖地の所在する県など数県で禁酒を実施した。1961-62年第三次5力年計画の開始にあたり、インド中央政府は禁酒による物品税の減少額の50パーセントを州政府に補償することを約束し、これは1972年まで継続された。1961年になるとマハーラーシュトラ、グジャラート、マドラス、アーンドラ・プラデーシュの4州が全面禁酒に踏み切った。筆者が最初にインドに行ったのは1962年のことで、マハーラーシュトラの州都ボンベイやマドラスを訪れたとき、州政府出先機関に外国人旅行者用の飲酒許可証をもらいにいったことを覚えている。他の州では酒類を販売しないドライ・デイ(禁酒日)を設けたり、一部地域を禁酒に指定したりした。しかし、税収増加の目的で禁酒政策を放棄する州がでてきた。 インド政府は1965年4月に禁酒問題を検討する委貝会(委員長の名前をとって通称テクチャンド委員会)を任命した。この委員会は1975-76年までに全国を禁酒地域にする12年にわたる段階的計画を勧告した。多くの州は同委貝会の勧告を原則的には受け入れたけれども、財政上の困難から目標期限までに禁酒を実施することは不可能であるとした。1971年時点で全面禁酒を続行していたのは、マハートマー・ガンディーの出身地であるグジャラート州のみであった。 1975年10月インディラ・ガンディーの率いる中央政府は全面禁酒の準備として、ホテル・レストラン・クラブでの飲酒や酒類宣伝の禁止など12項目計画を発表した。1977年に政権についたジャナタ党もガンディー主義者のデサイ首相のもとで禁酒政策を継続した。しかし、同首相の出身地であるグジャラート州以外には全面禁酒に踏み切る州はなかった。ウッタル・プラデーシュ州では19県で全面禁酒を実施したところ、密造、違法飲酒、密輸が頻繁に生じるようになった。最近はむしろ解禁の方向にむかっている。 主として酒類に課されている物品税は1989-90年度の全インドの州税収総額の15パーセントを占めていた。. インドの大地と水 - 多田博一 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!.

このように,将 来のガンガー用水路の取水地点の選定は,在 来の水利用のあり方に大きな影響を受けたの であった。 (2)1840年 調査報告書 1837-38年 にインド北西部を中心に発生した大飢饉が,ガ ンガー用水路計画の実現を促進することになっ た。. インド ノ ダイチ ト ミズ. 書誌情報 責任表示: 多田博一 著 出版者: 創土社 出版年月日:. インドの伝統技術と西欧文明 フォーマット: 図書 責任表示: A・J・カイサル著 ; 多田博一, 篠田隆, 片岡弘次訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 平凡社, 1998.

DOORSは同志社大学の学術情報検索システムの名称です。蔵書を検索して、資料の所在や利用状況を知ることができます。DOGS Plus、学術リポジトリ、同志社女子大学、CiNii Books、CiNii Articles、NDLサーチを検索することもできます。. 本書では、イギリスの植民地経営にあたって重要な民生技術の一つであった河川からの分水による用水路灌漑技術が、インドにおいて初めて開発された技術であったこと、それがのちにエジプトなど他の植民地にも移転されていったこと、を明らかにする。同時に、植民地支配の限界からその. インドの水問題 : 州際河川水紛争を中心に フォーマット: 図書 責任表示: 多田博一著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 創土社,.

『インドの大地と水』日本経済評論社 1992 isbn. 日本経済評論社, 1992. 多田博一著『インドの大地と水』 宇佐美 好文 アジア研究 39(4), 147-155, 1993.

ビール:モルトから醸造したアルコール、スタウト、ポーター、その他すべてのアルコール飲料。 2. イスラム技術の歴史 / アフマド・Y・アルハサン, ドナルド・R・ヒル著 ; 多田博一, 原隆一, 斎藤美津子訳 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: イスラム ギジュツ ノ レキシ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 平凡社, 1999. 多田博一 インドの水問題 州際河川水紛争を中心に : 多田博一 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. 〒東京都千代田区神田神保町 1-1 TEL:. インドの大地と水 フォーマット: 図書 責任表示: 多田博一著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本経済評論社, 1992.

このなかでインド在来のもので、低所得層の間でもっとも人気のあるのがターリーである。これはナツメヤシ、パルミラヤシ、ココナツヤシから採取した樹液が9-12時間自然に発酵してできるもので、アルコール含有度は3~8パーセントとビールなみである。これに対する課税は採液権の競売、樹木一本ごとの定額税などの方法がとられている。 やや所得があがると、地酒類にうつる。ボンベイにはこれを専門にするバーがある。1992年1月に新聞・テレビで報じられたので、記憶しておられる方があるかもしれないが、この地酒にメチル・アルコールが混入されていたために、男女合わせて90人ほどが死亡するという事件があった。同じような事件は低所得層の結婚式などでも発生しており、ときどき新聞をにぎわせる。 これに対して、上層の人々は国産洋酒であるビール、ウィスキー、ラムなどを好む。ビールの人気銘柄はブラック・ラベル、キングフィッシャー、ピンキーペリカンなどである。1987年のインドのビール生産量は150万ヘクリットルであり、日本の37分の1にすぎなかった。輸入品は関税率が高いために、非常に高価である。 デリーではまだ女性が外で食事をすること自体はしたないとみなされるところがあり、レストランやホテルのバーでむくつけき男性だけが向かい合って飲んでいる光景はなんとなくわびしいものであるが、風俗習慣の違いでこれはいたしかたない。だが、さすがにボンベイでは生ビールを飲ませる近代的なパブも出現しつつあるようである。. 農村(インド) 分類・件名: ndc8 : 611. 日本で日常的に酒に親しんでいる人は、インドを訪れると不便きわまりないと感じることであろう。日本のように居酒屋、バー、キャバレーが軒を並べている風景やほとんどすべての飲食店でアルコール類をサービスするということは、インドの都市ではみられない。ましてや、女性がはべり、酒をつぐなどという光景はけっしてみられない。ホテルのバー以外に自由に飲める場所がほとんどない。これはインド人の間で飲酒は悪徳であるという意識が強く、はっきりした統計はみあたらないが、飲酒人口の割合が小さいこと、さらに政府の規制が厳しいことによる。 インド人がもともと酒を飲まないというのではない。バラモン教やヒンドウー教の文献はいうまでもなく、飲酒を禁じているはずの仏教文献にも飲酒の様子が描かれている。イスラーム教の聖典であるクルアーンも禁酒を命じているが、ムガル時代には飲酒が盛んであった。あまつさえ、ムガル朝政府は酒に課す物品税(アーブカーリー:アーブは本来水の意で、転じて酒を意味する、カーリーはそれをつくること)を歳入源の重要項目の一つにしていた。これはいわば請負制であり、入札により最高額で応じた者に酒類製造・販売の権利を与えていた。. インドの灌漑面積は中国についで世界第2位である。インドでは小規模・大規模の灌漑用水路が多数建造されてきた。これら灌漑技術の発達と灌漑行政制度に関する多田博一著『インドの大地と水』(日本経済評論社、1992年)は労作といえる。この書は. 多田博一とは?. 『インドの水問題 州際河川水紛争を中心に.

2 形態: xiii, 318p ; 22cm 著者名: 多田, 博一(1934-) 書誌ID: BNISBN:主題:. ・ 英領時代における灌漑技術の発展と 現在の問題点の学問的研究。 インド・緑の革命と赤い革命: ラッセ・ベルグ、リッサ・ベルグ、森谷文昭訳, 1973, 朝日新聞社. See full list on daito. 『インドの大地と水』 日本経済評論社 1992.2xiii十318ページ 本書は,八つの章からなり,以下の目次に見られ’ るように,英領下北インドの大規模用水路灌概の発 達過程(第ご,三,四,五章)を中心に据えつつも,. 本年度の研究目的は1980年代以降アジア諸国に共有されている潅漑行政の再編、潅漑施設の近代化、水利組合の奨励・育成を3本柱とする水利用の効率化のための潅漑政策の機能と問題点を実態調査により明らかにすることに置かれた。昨年度の予備調査でアジア諸国の潅漑制度に関する文献調査. デイヴィス.

【tsutaya オンラインショッピング】インドの大地と水/多田博一 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本. Amazonで多田 博一のインドの大地と水。アマゾンならポイント還元本が多数。多田 博一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またインドの大地と水もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 多田, 博一, 1934- 国立国会図書館のサービス Online Services at the NDL 以下のリンクボタンから国立国会図書館サーチで検索ができます。 76 ndlc : ec116 ndlsh : 農村(インド) bsh : 農村 bsh : インド -- 農業: 注記: その他の著者: 近藤則夫, 多田博一, 福永正明: タイトルのヨミ、その他のヨミ: インド ノウソン ノ シャカイ セイジ ヘンヨウ ト カイハツ: 著者名. 冊数 : 1 / 刊行年 : 平4.

インドの大地と水 - 多田博一

email: kuxuve@gmail.com - phone:(672) 996-7432 x 3889

邪風のストラ - 岩田ナヲヤ - 自治体手続電子化の手引 地方自治IT研究会

-> 貧血SOS!
-> 家計簿・暮らしのメモリー 1987年版

インドの大地と水 - 多田博一 - 適性検査予想問題集A 福岡県立嘉穂高校附属中学校 フェミニナ教育研究所


Sitemap 1

図説産婦人科view 卵巣の手術 - 坂元正一 - 小児薬用量ガイド 甲斐純夫